上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

GeForce GTX 680


1:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 22:26:33.73 ID:???

http://ascii.jp/elem/000/000/680/680281/

2012年3月22日、NVIDIAはハイエンドユーザー向けGPUの新モデルとなる「GeForce GTX 680」を発表した。
型番からもわかるように、このGPUはGeForce GTX 580を置き換える製品で、NVIDIAの新世代GPU群となる「GeForce 6xx」シリーズ最初のモデルとなる。

それではGeForce GTX 680のスペックについて解説していこう。
最初に注目したいポイントは、製造プロセスルールが、40nmから28nmへと大幅に微細化されたことだ。
これにより、消費電力の低下やダイサイズ縮小などのメリットがもたらされることになる。

その効果もあってか、GeForce GTX 680のTDPは195Wと、GeForce GTX 580の244Wから大幅に減っている。
また、PCI Express補助電源コネクターも6ピン×2となった。
これまでのNVIDIAハイエンドGPUは消費電力が高いというイメージが強かったが、この新GPUではそれを覆す設計になっていると見ていいだろう。
消費電力の低下は、ワットパフォーマンスの向上だけでなく、電源ユニットやクーラーといった他のパーツへの負担も減ることになる。
こうした流れは歓迎すべきポイントと言えるだろう。
(以下略)



スポンサーサイト

この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:1
  4. コメント:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。