FC2ブログ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

GeForce GTX 680


1:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 22:26:33.73 ID:???

http://ascii.jp/elem/000/000/680/680281/

2012年3月22日、NVIDIAはハイエンドユーザー向けGPUの新モデルとなる「GeForce GTX 680」を発表した。
型番からもわかるように、このGPUはGeForce GTX 580を置き換える製品で、NVIDIAの新世代GPU群となる「GeForce 6xx」シリーズ最初のモデルとなる。

それではGeForce GTX 680のスペックについて解説していこう。
最初に注目したいポイントは、製造プロセスルールが、40nmから28nmへと大幅に微細化されたことだ。
これにより、消費電力の低下やダイサイズ縮小などのメリットがもたらされることになる。

その効果もあってか、GeForce GTX 680のTDPは195Wと、GeForce GTX 580の244Wから大幅に減っている。
また、PCI Express補助電源コネクターも6ピン×2となった。
これまでのNVIDIAハイエンドGPUは消費電力が高いというイメージが強かったが、この新GPUではそれを覆す設計になっていると見ていいだろう。
消費電力の低下は、ワットパフォーマンスの向上だけでなく、電源ユニットやクーラーといった他のパーツへの負担も減ることになる。
こうした流れは歓迎すべきポイントと言えるだろう。
(以下略)



スポンサーサイト




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

windows8

1:たかちゃんψ ★:2012/03/21(水) 23:37:29.82 ID:???

報道によると、Microsoftは、2012年夏までに同社主力OSの次期バージョンである「Windows 8」の開発を終え、10月ごろにリリースする予定だという。

Bloombergは、「このスケジュールに詳しい情報筋」の話として、リリース時点では、ARM System-on-a-chip(SoC)アーキテクチャを搭載する端末が
5機種未満になる予定だとも報じている。
これらのARMチップを採用すると、タブレット端末をより薄く軽量にすることが可能で、これによってMicrosoftは、タブレット市場におけるAppleの
「iPad」の大きなリードを切り崩したいと考えている。

同記事は、リリース時期に対するほとんどのアナリストらによる予測を裏付けるものである。
Microsoftは4月初旬の業界イベントでリリース日程の詳細を発表する予定だと、Bloombergは述べている。

Microsoftの広報担当者は、同記事に対するコメントを避けた。

Bloombergは、Windows 8リリース時に、40機種を超えるx86アーキテクチャ搭載コンピュータが提供される予定だとも報じた。

http://japan.cnet.com/news/service/35015324/




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ



1:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 23:27:26.25 ID:???

http://www.computerworld.jp/topics/563/201998/

非常にまれな、新しいタイプのマルウェアが発見された。被害者のPCのメモリ上ですべてが実行され、ハードディスクにファイルを作成しない「ファイルレス」なマルウェアで、おそらくこれまで類を見なかったタイプだという。

ロシアのセキュリティ・ベンダーKaspersky Labは3月21日、ロシアのWebサイト上で、既知のJava脆弱性「CVE-2011-3544」を突く攻撃があったという報告を受けた。だが、“トロイの木馬”型攻撃を仕掛けるために通常はハードディスクに保存されるファイルが存在しなかったという。

実はこの攻撃は、感染したWebサイトに埋め込まれたiFrameからJavaScriptを実行させて、暗号化された「.dll」形式のペイロードを直接、Javaw.exeの処理に送り込むという形を取っている。

この珍しいマルウェアには2段階の目的がある。まず最初に、Windowsのセキュリティ機構「User Account Control」(UAC)を無効化すること。次に、ボットが攻撃指令を配信するコントロール・サーバと通信できるように設定を先導することである。
例えば、PCからデータを盗み取るトロイの木馬「Lurk」をひそかにインストールすることもその1つだ。

ファイルをハードディスク上に作成しないという攻撃手法は、ユーザーがPCを再起動すればメモリからマルウェアを除去できるため、攻撃を続けるには再度感染させなければならないという不利な面がある。
一方でこの欠点と引き換えに、非常に見つかりにくいという利点もある。
ターゲットのPCにはファイルが書き込まれず、少なくとも初期段階ではファイルの変更も生じないからだ。
脆弱性に対するパッチ修正が行われていなければ、セキュリティ・プログラムがこのマルウェアを検出することは難しい。

さらにJavaを利用しているため、WindowsのみならずMacやLinuxなど、マルチ・プラットフォームで動作する可能性がある。ただし、今回報告されたケースはWindowsのみだったという。

Kasperskyは新種のマルウェアについて、10年ほど前に大流行した悪名高い「Code Red」や「Slammer」といったワーム攻撃を思い起こさせるものだと警告する。これらのワームはMicrosoftの特定のプログラムのみを標的にしてバッファ・オーバーフローを引き起こすため、やはりファイルを必要としなかった。



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

おお、怖い怖い・・・(´・ω・`)

google最適化
1: アルファ・ケンタウリ(大阪府):2012/03/19(月) 19:16:15.24 ID:JLtb8V+n0

グーグル、「過度に最適化された」サイトへのペナルティを計画か

ある報道によると、Googleは、検索エンジン最適化(SEO)手法を過度に使用するサイトに
ペナルティを科すことを計画しているという。

Search Engine LandのBarry Schwartz氏は、最近開催されたSouth by Southwestカンファレンスにおけるパネルディスカッションからの音声クリップを投稿した。GoogleのエンジニアであるMatt Cutts氏がその中で、この計画について語っている。
検索結果において、Googleは「条件」を「表現が適切ではないかもしれないが、サイトに過度な最適化手法、つまり、過度にSEOを適用する人々と、素晴らしいコンテンツやサイトを作成する人々」との間で「平等化したい」と考えている、
というCutts氏の発言をSchwartz氏は書き起して記事で引用している。

「『GoogleBot』をより賢くし、われわれの関連性を高めたいと考えている。また、ページ上に非常に多くのキーワードを設定したり、膨大な数のリンクを交換したりといった常識的な範囲を逸脱した行為など、その誤用が見られるサイトを検出しようとしている」とSchwartz氏による引用は続いている。
Schwartz氏は、「今後1カ月または数週間のうちに」この変更による影響が検索結果に現れる見込みだと報じているが、 Googleはこれについて何も正式にコメントしていないとも付け加えている。
The Wall Street Journalは先週、Googleが、同社検索システムに対するかつてないほど大がかりな改造に着手しようとしていると報じた。
これには、「セマンティック検索」や、検索エンジン最適化、広告、ページランキング結果に対する変更などが含まれるという。

http://japan.cnet.com/news/service/35015279/?google_editors_picks=true




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
高・・・


1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/03/16(金) 20:34:56.11 ID:???

わずか10秒で「2ちゃんねる」のレスをまとめてブログに掲載するだけで
間1億ページビュー以上・1ヶ月で300万円も稼ぐことが可能だと称する
とんでもないソフトがこの「2chまとめビルダー」です。2chまとめブログの
作成作業自体は今までも「ほぼ自動化可能ではないか?」と言われており、
いつか誰かが作るかもしれないとは予想されていましたが、その実物らしき
ものがついに登場した、という感じになっています。


まとめを効率的に作成するため、以下のような機能が搭載されている、とのこと。

・勢いランキングから取得:書き込みの勢いが多いスレッドを簡単に取得可能
・自動レスアンカー並び替え:レスをアンカー先の下へ自動で移動
・自動削除:文字数の少ない書き込みを自動で削除
・自動着色:レスが多く付いている書き込みに自動で色をつける
・ランダム削除:全体からランダムで選んだレスを一斉に削除

各記事にAA付きのコメントを加えたり、タイトルを変更したり、アフィリエイト
広告を付加するといったような細かい修正もできるそうです。

まとめサイトでよく見るようなレイアウトのデザインテンプレートも搭載済み。

さらに過去ログ検索機能があるため、DAT入り・DAT落ちしてしまったスレッドも
取得可能で、妙に細かいところまで考えられています。

その他の機能もなんというか、非常にそれっぽい機能がてんこ盛りです。

・タイトル変更:スレッドタイトルをそのまま流用するのではなく、【これはひどい】
 【動画あり】などの煽りまくりタイトルに修正可能
・HTML挿入:レスの上下にコメント、リンク、動画を挿入可能、アフィリエイト広告
 やアスキアートを入れるのも可能
・フォント編集:面白い書き込みに色をつけたり、フォントを大きくいじることが可能で、
 通常のブログと同じような操作で見た目を編集できる機能
・画像自動アップロード:スレッドに貼られた画像リンクを読み込み、自動でブログに
 アップロード。
・IDフィルタ:特定のIDだけすべて削除したり、逆にすべて表示したりとフィルターを
 かけることが可能。サイトの説明によると「SS(ショートストーリー)系スレッドで
 大活躍する機能です」とのこと。
・予約投稿:ブログ上で予約の設定をしなくても、2chまとめビルダーから予約投稿の
 設定が可能

~中略~

http://gigazine.jp/img/2012/03/16/2chmatome-builder/06.jpg



なお、価格は「2chまとめビルダー」が定価1万9800円、「2chまとめビルダー Pro」が
定価4万6800円、さらにあらゆる意味で間違った方向にいろいろと極め尽くしてしまった
「2chまとめビルダー アフィリエイト最強パック」(RSSからブログ記事自動生成
・はてなブックマークなど8種類のソーシャルブックマークアカウントの自動取得
&自動登録なども可能なソフトがセット)は定価6万1800円となっています。

◎INTERNAL--2chまとめビルダー
http://www.internal.co.jp/products/marketing/2chmatome/about/

http://gigazine.net/news/20120316-2chmatome-builder/




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

return to top