上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS



1:トロピカルでフルーティな感じφ ★:2012/03/29(木) 16:33:39.99 ID:???

思わず「確かになあ!」と膝を打ちたくなるような「正論」を並べてくる、2ちゃんねるで人気の「良い子の諸君!」 シリーズをまとめたアプリ。
シリーズにつきもののAA超人2人組もちゃんと出てくるぞ。
「良い子の諸君! 働かざる者食うべからずとはいうが、腹が減っては戦はできぬとも言うな!」や「富士山の山頂は崩れる度に コンクリートで高さを維持しているぞ!」など、改めて言われてハッとすることから、「へー!そうなんだ」 とためになる事柄まで、全部で193項目もの「良い子の諸君!」が用意されている。
これを読んだら、友達にその知識を披露したくなること間違いなしだ!

レビューポイント(5点満点)
◆ビジュアル   ★★★
◆ハマリ度    ★★★
◆ユニークさ   ★★★★★
◆実用性     ★★★★
◆操作性     ★★★
◆お買得度    -
このレビューは、2012年03月29日時点での情報を元に記載しております。

■カテゴリー:エンターテイメント
■バージョン:1
リリース日:2012年03月27日
■デベロッパー:Masahiro Saito
AppStoreへ
http://meet-i.com/go?c=app&article_id=00000017623


ミートアイ
http://meet-i.com/?article_id=00000017623&c=app



スポンサーサイト

この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

GeForce GTX 680


1:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/23(金) 22:26:33.73 ID:???

http://ascii.jp/elem/000/000/680/680281/

2012年3月22日、NVIDIAはハイエンドユーザー向けGPUの新モデルとなる「GeForce GTX 680」を発表した。
型番からもわかるように、このGPUはGeForce GTX 580を置き換える製品で、NVIDIAの新世代GPU群となる「GeForce 6xx」シリーズ最初のモデルとなる。

それではGeForce GTX 680のスペックについて解説していこう。
最初に注目したいポイントは、製造プロセスルールが、40nmから28nmへと大幅に微細化されたことだ。
これにより、消費電力の低下やダイサイズ縮小などのメリットがもたらされることになる。

その効果もあってか、GeForce GTX 680のTDPは195Wと、GeForce GTX 580の244Wから大幅に減っている。
また、PCI Express補助電源コネクターも6ピン×2となった。
これまでのNVIDIAハイエンドGPUは消費電力が高いというイメージが強かったが、この新GPUではそれを覆す設計になっていると見ていいだろう。
消費電力の低下は、ワットパフォーマンスの向上だけでなく、電源ユニットやクーラーといった他のパーツへの負担も減ることになる。
こうした流れは歓迎すべきポイントと言えるだろう。
(以下略)




この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:1
  4. コメント:0

テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS



1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/03/28(水) 10:27:26.71 ID:???

米グーグルが、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ配信で、初めての
月額課金サービスを導入することがわかった。アプリ1本ごとに売り切りにしている
現在の課金モデルだけでなく、毎月少額の料金を利用者から徴収できるようにする。

コンテンツの月額課金は、NTTドコモのiモードなどが成功させたビジネスモデル。
アプリ開発会社は、毎月継続的な収入が見込めるため良質なコンテンツを開発できる
一方、月ごとの課金が少額になるため、利用者の心理的負担も軽くなる。

グーグルが主導するアンドロイド陣営のスマートフォンは台数では米アップルの
「iPhone」に肩を並べるものの、アプリ配信による収益化が課題だった。
「日本発」の課金モデルを導入することでコンテンツ会社を囲い込み、アップル陣営
に対抗する。

だが、新課金モデルはグーグルのアプリ配信基盤の上だけでしか認めない方針。
新たな囲い込み戦略は、外部の課金基盤を使ってすでに月額サービスを実施している
コンテンツ会社との軋轢も生みそうだ。

■全世界で月額課金を導入

新しい月額課金制度は、グーグルが運営するコンテンツ配信プラットフォーム
「Google Play Store」上で4月にも開始する。これまで提供していたのは「無料」
「有料の買い切り」のほか、アプリ内でアイテムなどを購入する「アプリ内課金」の
3種類のみだった。

月額課金制度は日本だけでなく、全世界で導入する見通しだ。ライバルであるアップル
のiPhoneでは、メディア系コンテンツを対象にサブスクリプション(定期購読)と
呼ばれる課金制度を始めているが、それ以外のコンテンツで月額課金を実施していない。

コンテンツ提供事業者にとっては朗報と言えそう。ユーザーがコンテンツを一度購入
すると、その後は毎月料金を徴収できるため、継続的に安定した収益を見込める。

アプリ上での広告展開も容易になり、広告市場全体の活性化にもつながる。広告配信
ネットワークのアドモブを有するグーグルにとっても享受するメリットは大きい。

Google Play Store上の有料アプリは現在1本数十円から数百円が主流だが、開発費を
かけた優良作品は1000円を超えることもある。ユーザーには負担となり敬遠されがち
だったが、月額モデルで課金を月数百円に分散すればユーザーにとっても使いやすく
なる環境が整う。

■月額課金は「日本のお家芸」

携帯電話でのコンテンツ月額課金は日本のユーザーにとっては馴染みが深い。
ドコモのiモードなどで、「着メロ」や「着うた」といったデジタルコンテンツの
販売手法としては早くから活発に利用されてきたからだ。だが、意外なことに
モバイルでの月額課金モデルは海外では立証されていないビジネスモデルだ。

グーグルにはドコモ出身者が数多く在籍している。iモードの運営に関わりグーグルに
移籍してアジア太平洋のモバイル事業を統括するジョン・ラーゲリン氏などもその1人。
端末分野では日本の従来型携帯は「ガラパゴス携帯(ガラケー)」と呼ばれてスマート
フォンに駆逐されつつあるが、サービス分野では宝の山が数多く埋もれている。
グーグルは月額課金という日本で実証された「ガラパゴス・サービス」に目を付けた
と言える。(※続く)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120327/230313/?rt=nocnt




この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:Android - ジャンル:携帯電話・PHS



ずっと使いたいようなアプリを取るのはやめといたほうがいいかも
ある程度やったら満足できるゲームとかだったら全然いいんですけど・・・

あるんですかね??


※追記:リストの一部はこんなもんですけど
http://www.au.kddi.com/content_service/
普通にマーケットから取れる無料のアプリも結構あるのが謎
まぁほかにもクーポンなどの特典もあるし
もちろんアプリだけがメインじゃないんでしょうけどね



1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/03/27(火) 12:11:53.35 ID:???

KDDI(au)が今月1日に提供を始めたスマートフォン(高機能携帯電話)向けアプリ(ソフト)の新サービスが好調だ。
月額390円で500以上のアプリが取り放題になることが人気を呼び、加入者が急増中だ。
「料金が高くダウンロードしなかった」とアプリに抵抗を持つスマホ利用者の取り込みに成功しており、収益拡大につなげたい考えだ。

このサービスは「auスマートパス」で、ゲームや辞書など総額5万円以上のアプリが好きなだけダウンロードできる。
10ギガバイトの大容量の写真や動画をインターネット上で保管できるサービスや、セキュリティーサービスもあり、5日には加入者が10万人を超えた。

民間調査会社のトレンド総研(東京都渋谷区)が2月、20~39歳の500人に実施した調査によると、71%が「興味のある有料アプリについて、料金を理由にダウンロードをしなかった経験がある」と答えた。
また「有料アプリの提供の仕方で望ましいもの」について、42%が「定額でダウンロードし放題」と回答。そのうち52%が月500円までの定額なら利用したい、とした。
KDDI新規ビジネス推進本部の繁田光平課長は、「いろいろなアプリがダウンロードできる利便性を体感してほしい」と話す。
スマートパスでアプリの敷居を下げて利用を促し、通信料収入の拡大や契約者増につなげる考えだ。

KDDIは運用開始から1年から1年半後に400万人の加入を目指す。収入はアプリ提供元と分け合うが、提供元の開発意欲を高めるため、運用開始の当初から400万人の加入を想定、アプリ提供側の収入が想定額を下回ってもKDDIが埋め合わせる。
KDDIはあらかじめ埋め合わせや販売促進費として年間70億円を見込んでおり、高橋誠専務は「(当面は)赤字覚悟」と気合十分だ。

NTTドコモやソフトバンクモバイルは様子見の構えで、アプリ取り放題戦略に先手を打ったKDDIが、戦略をどう収益拡大に結びつけるかが業界の最大の関心事に浮上している。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120326/bsd1203262310012-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120326/bsd1203262310012-n2.htm
女優の剛力彩芽が一日館長として登場した「スマートパス」の開始記念イベント

http://www.sankeibiz.jp/images/news/120326/bsd1203262310012-p1.jpg

KDDI http://www.kddi.com/
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9433




この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

テーマ:DOCOMO - ジャンル:携帯電話・PHS

android4.0


1:のーみそとろとろφ ★:2012/03/27(火) 02:52:43.78 ID:???

NTTドコモは3月26日、現在発売中のAndroidスマートフォンやタブレット端末(発売予定の製品含む)など18機種を、7月より順次、Android 4.0へバージョンアップすると発表した。
バージョンアップすることで、各端末のウェブブラウザ機能が向上するほか、スライドロック中でもワンタッチでカメラを起動できる機能などが利用可能になるとしている。
バージョンアップの対象となる端末は以下の通り。

各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、
同社サイトにて順次告知するとしている。

また、上記以外の「Disney Mobile on docomo F-08D」「Disney Mobile on docomo P-05D」
「F-12C」「Xperia PLAY SO-01D」「Xperia ray SO-03C」「Xperia acro SO-02C」「Xperia arc SO-01C」の7機種は、Android 4.0へのバージョンアップを検討中のため、実施する場合は同社サイトにて別途告知するとしている。

「docomo with series」
REGZA Phone T-01D
AQUOS PHONE SH-01D
LUMIX Phone P-02D
PRADA phone by LG L-02D
MEDIAS ES N-05D
Xperia acro HD SO-03D
「docomo NEXT series」
GALAXY S II SC-02C
GALAXY S II LTE SC-03D
Optimus LTE L-01D
ARROWS X LTE F-05D
MEDIAS LTE N-04D
Xperia NX SO-02D
P-04D
AQUOS PHONE SH-06D/SH-06D NERV
「ドコモ タブレット」
GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
ARROWS Tab LTE F-01D
GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
MEDIAS TAB N-06D
http://japan.cnet.com/news/service/35015509/

docomoからのお知らせ「docomo with series」「docomo NEXT series」「ドコモ タブレット」(18機種)の Android4.0へのバージョンアップについて
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/120326_01_m.html




この記事をクリップ! JUGEM IT! Yahoo!ブックマークに登録 Choixlet イザ!ブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。